ダイヤの4Cは買取に重要な指標


ダイヤの4Cってご存じでしょうか。
ダイヤの価値を表すのに重要な指標であるCarat(カラット)、Color(カラー)、Clarity(クラリティ)、Cut(カット)4つの項目の頭文字をとって4Cです。当然この4Cはダイヤの買取査定時にとっても重要なポイントとなります。

カラットとは重さのことで1カラットは0.2gあります。
カラットを大きさだと勘違いされている方が多いですが、カラットが表わすのは重量です。

カラーは色です。
アルファベットで表し昇順になればなるほど黄色味が増します。
黄色味が増せば価値は下がりますが、イエローダイヤを好むジュエリーもありますので市場がないわけではありませせん。

クラリティは明澄度のことです。
当然、輝きのあるダイヤの方が価値は高くなります。
傷や不純物はダイヤの価値を下げてしまいます。

カットは仕上げを表します。
ダイヤはカットを適切に施すことでより輝きます。
輝きのよいダイヤは実際よりも大きく見えるためよく映えます。

賢い!ダイヤ買取の上級術

ダイヤ買取まめ知識

知っておきたいダイヤ買取術

ピックアップ

ダイヤ買取のおすすめ【ネクサス】
ダイヤ買取のおすすめ【ネクサス】
ネクサスではダイヤ買取価格がサイトにアップされています。査定前に大まかな査定価格ラインが読めて安心です。店頭だけでなく宅配でもダイヤの買取査定を行っていますので遠方やお忙しい方にとっても利用しやすいショップですね。

新着情報

Comments are closed.