高額なダイヤ買取のために


ダイヤ買取で高額買取をしてもらうには、ダイヤの4Cを知っておく必要があります。

ダイヤの4Cというのは、カラット(重量)・カラー(色)・クラリティ(明澄度)・カット(仕上げ)の4つのことを指し、ダイヤの鑑定において、品質を決める大きなポイントになります。更に、この4Cに『蛍光性』と『ダイヤの直径寸法』を加味したものが、買取価格に大きな影響を及ぼします。

やはりダイヤは品質が非常に大事になってきます。
品質が良いダイヤは、やはり時間が経っても非常に価値が高いですし、新しく購入したばかりであっても、質が悪いダイヤは、やはり買取価格が上がりにくい状況です。

4Cがしっかりしたダイヤは、いつの時代になっても評価が高いです。
鑑定書はなくても問題がありませんが、やはりダイヤの質はそこそこ高い物でないと、高額買取はなかなか難しくなってしまいます。

ダイヤ買取においては、4Cの評価が最重要になります。

This entry was posted in 知っておきたいダイヤ買取術. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

他にもこんな関連記事があります

    None Found